SAWYER'S MARK IV  


ローライに追いつけ追い越せ

トプコンの4x4二眼レフ、プリモJr.と兄弟機、相手先ブランドのSAWYER'S Mk.IV。明るいファンダーと、f2.8のレンズ、クランク巻き上げセルフコッキングなどは、ローライをスペック的にしのぎ熱烈な支持者の多い東京光学製品の中でも人気のある商品。確かにファインダーは明るくローライのぼけぼけファインダーを見慣れた目には、すばらしくピントは合わせやすい。各部の操作性も良くこなれており、使いやすい。セルフコッキングも便利だ。


F2.8のテッサータイプは、合焦位置の分解能はそこそこシャープ、しかし対象によっては内面反射処理が悪く逆光に弱い、フィルム平面性が悪くそれが原因のピンぼけが時々起こる。まあ、昔のよく写るレンズといったところか?
ばらした内部構造は、ヤシカよりずっとローライに近い。良く研究されているというか、ローライの小改良という構造が目につく。良い悪いは別にして内部構造はむしろヤシカ44の方が独創的だ。

ドイツ製カメラをお手本に、小改良を重ね、丁寧な作りでスペック的には勝る部分すらあるのだが、やはり設計経験の差なのだろう全体のバランスは今一歩だと感じる。また、軍需系メーカーの製品は作りはよいのだが保守的な設計で、冒険的で独創的な製品は出てきにくい気がする。趣味の対象としては、そういう製品はぜんぜん面白くない。

 


シャッター不調、粘り、巻き上げ不調、シャッターリング、絞りリング異常に重いなど重傷。

オーソドックスで堅実な作り。ばらしやすいと言うことは、製造も安定して組み立てられたと言うことか?レンズボードカバーは、定石通り人工皮革の下のネジ四本ではずれる。シャッターが全く動かず、巻き上げも不調で何か引っかかったようでシャッター>セルフコッキング>巻き上げと連携して不調になったようだ。まずはシャッター周りをばらし調整することとする。

<レンズボードカバーをはずしたところ。
>レンズボードをネジ4本ではずしたところ。構造はオーソドックスでブロック化しておりばらしやすい。

<レンズボードカバー裏のシャッターリング、絞りリング、グリスで凝り固まっているのでベンジンで洗う。構造はローライのコピーかもしれないが良くできている。

<セイコーシャMXシャッター。>スローガバナー、シャッター羽をばらし洗浄。組み上げるも、直らず。ガバナーの取り付けが微妙に調整できるようになっており、この組み上げがビミョー

<シャッターピンと連動する板が変形している。>シャッターピン直下の連動ピンも変形。バネ圧と変形を直し、スローガバナー位置を調整して、ようやくシャッターは正常に。

<コマ数計を押さえる板のバネが弱っていたため、クランクを停めることができなくなっていた。この辺の構造はローライを良く研究?しているようで、随所に改良はしているが、そっくり。

撮影レンズ、ファインダーレンズもばらして清掃。<ファインダーのミラーは汚れていたが、メッキは全く問題なし。この辺の品質はさすが。>トーコーブライトと呼ばれるマットとフレンネルレンズも清掃して組み直す。

<アルミ箔で型取りして、それを紙に映して型を作り、市販の人工皮革(東急ハンズでのり付きで各種あり)をボディに貼って完成。

フィルムは90度折り曲がり下から上に給送される。構造はやはりローライそっくりで、太いローラーや、フィルム圧板もローライの改良型だが、これはまったく効果無し。フィルムは無情にも良く浮き上がり不安定なようで、F8でもピンぼけになることがある。肝心なレンズ周り、フィルム周りが弱いのがこのカメラの泣き所、フィルムを入れずに空シャッターを切っている限りは、素晴らしいのだが・・この辺小手先の小改良にとどまりドイツ製の模倣の域をまだぬけでることができていない。

 


Maco color 200
Topcor 60mmf2.8  f5.6〜f11

発色は やや暖色系、コントラストは高すぎず順光ではまず、まず文句はない写り。逆光には弱く、フードは必需品。ボディー内面反射防止機構がおそまつで、それが原因か逆光はぬけが悪い。フィルムの平面性悪くそれが原因と思われるピンぼけも時々ある。セルフコッキングや、シャッター調整、ファインダーなどカメラの操作性は抜群だが、写ってなんぼのカメラとしては、ちょっと困る。

ちょっと意地悪な構図なのだが、バックのぼけは、やや流れ気味で良くない。テッサータイプの4枚玉でF値を2.8にすると、同じような傾向になるようで、手持ちではベラのテッサーレンズが非常によく似ている。ピントの合ったところは良い解像力だが、50〜60ミリのテッサータイプはf3.5が一番バランスが良いようだ。

 



Modern Classic Camera|Classic Camera TOPレンズ編カメラ編


Orio HP TOP