シーカヤックをやっているという学校の後輩O君に頼み込んで、彼らがよく利用するという南伊豆のシーカヤックツアーに同行させてもらうこととなる。「毎年2〜3回は行っているので、ツアーに行くときは連絡します!」という頼もしい答えを年始めにもらう。6月実施の連絡を受けたときは、2つ返事で参加の旨返信。エルズミアは来たものの海のことはまるで知らない私には渡りに船のタイミング!

 後輩が定宿としているのは、南伊豆の老舗ワンダフルワールドさん。バンガローでの宿泊、干物BBQなどもできて、泊まって楽しめる。後輩のT君は前泊とのことだったが、私は3時間で行けるだろうと言うことで、自宅を4時30分に出発、ナビは5時間かかるとほざく!

ナビをののしりつつ、予定通り7時45分頃現地着。悪名高い伊豆の道も早朝なら空いている。かわいいリッキー(犬)のお出迎えを受けて、前泊したT君の起床を待つ。その間いろいろ見学、ふむふむレンタル艇はホリデークラフト・シレノスらしい。

さてこの日は、通過した低気圧の名残でうねりがあるためと初体験者4名のためお店からはちょっと離れた妻良港子浦に移動。初心者組は簡単な講習を受けた後、ガイドさんのサポートを受けながら出発!今回、手取足取り状態で「出撃!」といえるほど勇ましくはないので、出発にしました。

さて、シレノスの第一印象は?あれ?安定している、うーんシートの位置が高すぎたのかエルズミア480、こんなに安心しては乗っていられなかったぞ!湾内は全く波もなく、ラダー操作の練習などをやる。面倒なので、ラダーは結局ほとんど使用しなかったが、あると直進性が良くなって初心者にはありがたい。

ちょっと湾の外に出ると、うねりがある、洞窟の中はうねりの影響を強く受けるので要注意!うねりの中でもシレノスは安定していて、何の不安もない。直進性も良いようで、初心者には良い艇なのだろう。比較する環境がちがうから何とも言えないがエルズミア480の方が速度は出るように感じる、軽いしね。

それにしても、海は広いな大きいな〜!カヤックの操作に少し慣れて、回りを見渡すとやはり風景の大きさがいつもの湖とはぜんぜん違うなー。地形も変化に富み面白い、これで水が淡水なら文句なしなのだが。うねりも慣れてくるとこれを乗り越えるのが楽しくなってくる。海はいいなー。

ツアーは楽ですね〜,ガイドさんがしっかり指導・案内してくれるしいざという場合も大勢いれば安心。その分冒険の緊張感は薄れるかな?この付近は通過できる洞窟がいくつもあり、いくつかを探検、ちょっと漕艇に必死で写真を撮れてません。とほほ・・・

 

たいした距離ではないが、帰りは少々腕に力が入らないのかまっすぐ進めない。ラダーを入れると安定するが、ちょっと位置があわないのか、細かく操作しないとまっすぐ行かない。やむなくラダーは上げて、スターンプライで方向を修正するという変な漕ぎ方で進む。

上陸地点は、ごろた石が転がる船でしか行けない場所。ここでお昼をとり休憩、ビールがうまい。ここは、ダイビングポイントでもあるとのことでシュノーケリングを楽しむ人も。水の透明度は高いし魚影も濃い、うむ次は必ず釣り竿を忘れずに持ってこよう。

 

近辺にはオニユリの小さな群落がある、2000mの観測所の近くでは8月に咲く花(コオニユリだけど)だ。夏はここまで渡し船もでるらしいが今はカヌーツアーの人だけで独占できる。
帰りは温泉につかり、疲れをいやし有意義な日帰りツアーとなる。いやー西伊豆の海は良いなー。今度はエルズミアで三浦半島かな?

|カヌー・ツーリング|


|TOP|