いきなりブルーベリーの登場である。我が家では毎年川場村にブルーベリー狩りに出かけている。最盛期は7月下旬から8月上旬、この時期天候によってはめまいがするほど暑い。今年も出かけることとなったが、地図を見ていると近くに鉱石山という山とハイキングコースがあった。いかにも鉱物採取して下さいと言う名前ではないか、インターネットで調べてみると、思惑通りこの山は鉄ばん石榴石が採取できる鉱山跡地らしい。午前中涼しいうちに、ブルーベリー午後は石榴石(ガーネット)を狩り、帰りはゆっくり温泉につかるという天国コースを予定。そういえばブルーベリーの粒と石榴石の粒は似てるな?

さてちょっと午前中は雨交じりではあったが、そこそこのブルーベリーを採取して、2手に分かれ私と補助エンジン(次男)は楽勝、お気軽鉱物採取に向かう。このなめきった姿勢がいけなかったのか・・・。ブルーベリー農園から車で10分ほどで、温泉を発見、その先の林道を入る、ナビには100mほど先に右に入る林道がある。躊躇なく林道を入り車を止められる測道に入れて、資料によればこの先ゲートがあるので林道を徒歩で行くこととする。

左、アブの大群と戦う補助エンジンの図

地獄の始まりはここからだった、雨上がりの夏の沢筋には何がいる?忘れていました、アブの大群がいるのです。ともかく歩きながらタオルをぶんぶん振り回しアブを追う、しかし次々と待ちかまえていたアブは襲い来る。尋常な数ではない。しかし、高度が上がり沢筋からはずれれば来襲も収まるだろうとの予想の元、タオルを振り回しながら突き進む、途中前がよく見えないので、補助エンジンは道路横断中の青大将を踏む!我々の進んだ道路上には、アブの死骸とそれをねらうカエルとカエルをねらう蛇と・・食物連鎖の実験場とかしていた。それにしても・・それらしい所に着かない?

途中崩落している所などあり、それらしいところもあるのだがハイキングコースへの入り口が一向に見えない、2時間ほど登ると、何と牧場に出てしまった。大量のアブの発生はこの牧場と関連するのかもしれない。地図を確認するまでもなく道を間違えている。牧場の方に聞くと、「ああ良く聞かれるんだけど、一本はいる林道を間違っているよ」とのこと。鉱石山への林道入り口は、富士山の湯の本当にすぐ上、冬季貸しスキー屋の駐車場の奥にあった。右写真(林道から県道方面を望む)結局アブに刺され、腕も足も疲れ切って下山、富士山の湯につかり高崎に帰る。楽勝お気楽とはほど遠い、不名誉の不達!であった。

不達のまま終わるわけにはいかない、翌日は1人で、19日は補助エンジンと2名でリベンジとなる。鉱石山へ続く林道は、途中から砂利道となり、ゲートで一般車進入禁止となる。途中下のような恐ろしい警告もある、ワイルドなハイキングコースだが天候のせいかアブは格段に少ない。登りの傾斜はややきついが総じて軽快なコース。

前日の地獄コースとは打って変わり、途中いろいろな昆虫や、蝶がたくさん出没して目を楽しませてくれる。

林道の途中を左に入り、林間コースを鉱石山に向かう。林間コースの道には、キラキラ光る石榴石の微少石片が増える。林道入り口から2時間ほど、鉱石山山頂直前にトロッコのレールが現れる。この周辺が鉱石山の鉱山跡らしい。トロッコの軌跡や石垣などが残っているので、比較的最近まで稼働していたのだろうか?ここまでの途中にも右に巻く平らな地形があり、そちらも採掘跡かもしれない。

まずは、下調べ済みの石榴石露頭に向かう。周辺に転がる石の多くは石榴石の固まりや、石榴石をつけた石。ここも多くの先達がハンマーを振るってくれたおかげ?で、石榴石の結晶は表面探査した方が手っ取り早い。特にこの日は大雨の後で、泥は流れ表面探査には最適だった。
下写真は、露頭の一部。

この石榴石露頭、見える部分はかなり崩されて小さくなっているようだ。はたして地下まで続いているのかどうかはわからないが、周辺に転がる石はほとんど石榴石だし、表面探査でも簡単に拾えるので枯渇するようなことはないだろう。また今回は周辺の探索ができなかったが、水晶片や長石?等を採取しているし、トロッコ道の先にズリ跡らしき場所もある。じっくり探査をしてみたい場所ではある。

しかも、林道入り口にはふじやまの湯という温泉がある。日帰り入浴可能で、500円はリーズナブル。巨石に囲まれた湯船は鉱石山には実にふさわしい。ここのほかにも川場村内には、温泉はたくさんあるので、ここ以外の採取場所も探さなくては・・?。

左写真:完全結晶はさすがになかったが9面ほど残った直径1.5cmほどの結晶を採取。色は、梓鉱山の物よりは赤いが、強い光に照らさないとわからない。

左写真:この手の石はごろごろ転がっているので、すぐに拾えます。

右写真上:長石?よく見ると結晶面がある12面体?
右写真下:褐鉄鉱被膜?に覆われた水晶片
どちらも表面探査で採取。うーん近くに水晶もあるかも?

|鉱物資源探査|


|TOP|