鉱物マニアの皆様、冷え込みの厳しくなる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?なぬ!地球温暖化のおかげで冬でも出撃できる日が増えてうれしい?つくづく我々は罰当たりな存在であることを感じる今日この頃・・。
 そんなわけで、今回鉱物資源探査隊は「秋の豪華新幹線日帰り苗木ツアー」を実施!

 鉱物資源探査隊、鉄部長W隊員の綿密なスケージュールに従い全隊員3名で早朝出撃!でね、今回は関戸川行くから長靴だよな、ということで長靴、作業服、ザック姿で早朝の新幹線に乗り込むT隊員・・・うーん飛行機は乗せてもらえないだろうな、危険人物そのものだ、ハンマーまで持ってるし。新幹線は速い!危険人物3名を乗せてあっという間に名古屋に到着、予約していた駅レンタカーに乗り換える、こりゃ楽ちんで便利。

 名古屋からは、高速をぶっ飛ばし10時頃には現地に到着、まずはK隊員が調査済みの真っ黒煙水晶が出るという産地に向かう。

 林道脇の穴は、K隊員によるとかなり拡張されているとのこと、雨の中道路下のズリを調査。ポチポチと小さな真っ黒水晶を拾う。実はこの穴、重機を入れちまった危険人物がいて、通報逮捕されたとの情報を後から知る。重機とか発破とかは止めような、逮捕されるから。

 さて、予報に反して天候がすぐれないため、雨宿りもかねてお近くの中津川市立鉱物博物館に行ってみる。苗木地方の鉱物標本、地質など手際よくまとめられていて日本では貴重な数少ない鉱物専門の博物館。

 うーん、ここの展示物は実に見事!しかもほとんどの標本がこの博物館の周辺で採取されているんだからなぁ。鉱物採取の途中で寄ると、俄然やる気が沸いてくること間違いなし!ところで、W隊員によるとこちらの書庫の本はなかなか貴重な資料が揃っているとのこと、鉱物マニアの皆様にはぜひお立ち寄りいただきたいポイントである。

 さて、午後は本命、関戸川新ポイント探査。ところが昨日からの雨で川は増水しており、河原に入りずらい状況、先におられた御同好の方によると、あんまり出てないとのこと、時折激しく雨の降る不安定な天候の中、新式ふるいで探査を試みるが、収穫はさっぱり、煙水晶片がポチポチ拾えるのみ。こらえ性のない探査隊は小一時間で探査をあきらめ他のポイントへ移動。

 関戸川支流、上流など駆け足で回ってみるが、当たりがない。うーんだめかー、周辺の他河川も調査、怪しい水晶片は拾えるのだが、当たりが無い!焦る探査隊。最後に前回訪れた場所を精査、ぽちりとK隊員に当たりが来る。しかしすでに日が暮れ始め、時間切れ。うーんともかく数だけは回ったのだが、やはり本命の場所をじっくりと攻めないとダメなんだろうな。探査隊広い産地に惑わされ、浮気な気持ちで敗北!やはりお目当ての場所に辛抱強く通わなくてはならない、フィリピンパブと同じだな?

 少々心残りではあるが、日も暮れたし温泉でも行くかー!ということで、蛭川の東温泉へ、効能書きには長島乙吉先生のお名前が出る所など、さすが苗木の温泉。ところでラジウム温泉は、被爆しませんか?効能書きには不思議なパワーと書いてあるけど・・・・

 内部の造作は、不思議なパワーに満ちているかのように見えるが、湯船は狭いんだよな。5人で一杯かな?泉質は、良い、カルキ臭もない、宴会場がたくさんあって、宴会目的温泉かな?規模は小さいが長島先生のお墨付きがあるので?70点!

 20時50分名古屋発の新幹線に、再び長靴で乗り込み帰路につく。うむ長い一日であった。ビールの酔いが快く体に回る。だまされるとわかっていても、「マタキテネー」と関戸川は言っている。また、通うんだよな、探査隊3名(内2名独身)


 採取したおみやげである、中津川「すや」の栗きんとんである。中津川、苗木地方は栗の名産地。栗を使った菓子店も多い。その中でも老舗「すや」の栗きんとんは絶品!その年採れた栗を使用するので手に入れられる期間は限られている。多分、今まで食した栗きんとんの中で、ダントツに美味しい。山栗のような濃厚な味がきんとんの中にほんのり残っているのだ。
 ん?トパーズですか?いやあれは、食べない方が良いです。お腹を壊しますから。

|鉱物資源探査|


|TOP|