ゴールデンウィーク・ミネラル週間

ゴールデンウイークは道が混むねー、寝坊した上に、高速が渋滞(津川でお祭りがあったらしい)で三川に10時50分ごろ到着、今回、鉄のW隊員は不参加なんだけど、三川駅にSLが入るのが11時なので慌てて車を停めて、C57の勇姿を堪能することとする。

ご当地の春はやはり遅れていて、桜が満開、福島県境の山々はまだ雪を残し絶景、まあ2周連続の花見&探査となる。

さて、ゴールデンウイークは、皆様各産地で思い切り暗躍されたことと思います。世の中にはバードウィークという焼鳥屋さんのための記念日(注1)があるらしいが、ぜひともこの期間、皆様の暗躍を黙認するミネラルウイークという記念日を作っていただきたいものだと思う今日このごろ。そんなこんなで、11時を過ぎて、三川鉱山に続く林道に分け入る隊員TとK。

あらまー、目的地まで1-2Kmというところで、雪のため通行止め。車を停めてここからは少し歩くこととする。以前T隊員は藪に阻まれ、銅の二次鉱物が多いズリには行き着いていない。で、今回はそのズリ跡をめざし少々足下が悪い崖を登ってみる。

藪に覆われてはいるが、崖の途中もズリ跡らしい、皆様の破壊活動の痕跡がある。やがて残雪を頂くズリ跡に出る。以前に行った大ズリと呼ばれるところより、ズリ石が小さいがけっこうな広さで2段に広がっている。

有名な鉱山だけど、まあどっちかというと地味目鉱物で宝石鉱物産地でないので、クレーターは3カ所ほど、盗賊モグラの皆様のご活躍跡は少ないかな?

残雪は残るけど、気温は25度ズリはけっこう暑い、表面探査でポチ、ポチと銅の2次鉱物、水晶片、紫水晶片などが拾える。そのうち2組ほどのご同好の方々が現れ、仲良く一緒に礼儀正しく表面探査を行う。皆様の情報によると隣の大ズリはこちらより多様な水晶が採取できるとのこと。

モグラ族の方々の暗躍跡地に一番良さそうなものが落ちているのは、いたしかたない矛盾なんだけど、まあ適度に掘り返していただける分には結構です。首だけ出して穴掘り込んじゃうようなことは、やめような、恥ずかしいから。まあ、ほとんど表面探査で数種類が拾える場所に我々は十分満足。出撃時間が遅かったので、隣の大ズリにはよらず、そこそこの収穫を手にして帰路についた探査隊だった。

いろいろ拾えて楽しめる産地、紫水晶はかけらや頭無しはたくさん見かけるが群晶は見つからず。


黄銅鉱-藍銅鉱-孔雀石とセットになったお得な一品


黄銅鉱、母岩の石英は紫色。


ややシトリン、褐色の褐鉄鉱皮膜?でコーティングされているものと思われる。酸で洗うと落ちるかも・・


ややローズクォーツ、母岩の色を反映しているんだけど、薄紫ピンクのようにも見えなくはないな〜

|鉱物資源探査|


|TOP|